マーケティングがわかる無料月刊紙。

GOOGLE様からのお勧め

マーケティングがわかる無料月刊紙。

 

 

 

 

インターネットが絡まないビジネスって、そう多くはないんじゃないかしら?

 

どんなビジネスにおいても、そのサービスや商品を提供する相手がいないと、売上は上がらないもの。

 

どんなアプローチを行えば、対象となる見込み客を集められるか?

 

さらには、どうしたら、顧客リストにあるお客様に、頻繁に立ち寄ってもらうように出来るか?

 

 

キーワードはダイレクトマーケティング

 

不特定多数に告知を行うのではなく、あたかも、その方個人に宛てたメッセージが必要なのです。

 

 

さて、そんなマーケティングの有益な情報・・・

 

わたくしは毎月無料で受け取っております。

 

その月刊紙とは、わたくしが一番好きな出版社であるダイレクト出版が送付して下さっている

 

ザ・レスポンス・マガジンという無料雑誌。

 

 

 

 

30数ページの中にはマーケティング手法やスキル情報が高い濃度で収録されているの。
この濃すぎるコンテンツは、無料でシェアしちゃっていいの?
と疑問に思うほどなのだけれど、そこはダイレクト出版!

 

あのマーケッターのグル、リッチ・シェフレンの書籍&DVDセット(2980円)を配送料のみの負担でプレゼントしちゃう出版社。

 

同社で販売している高額セミナーなどの売り上げがアップするような
損をして得するメソッドなの。

 

 

 

ビジネスにインターネットを利用して集客する必要がある方。
そんな方々には是非インプットして頂きたい情報が満載なのですが・・・

 

こちらの月刊誌は買えません。

 

ネットでも申し込みは受け付けていません。

 

"The Response Magazine"は、この1年以内に商品をご購入頂いた方に、無料でお送りしています。

 

このレスポンスを購読する方法はたった1つ。
ダイレクト出版から商品を購入すること。

 

ダイレクト出版の販売する書籍は少しお高めだけれど、内容はその価格以上のものばかり。
もちろん全ての出版物を、わたくし読んでいるわけではありませんが、
定期的に購入してインプットした書籍たちはどれも素敵な出会いでした!

 

あなたも是非、このマガジンで毎月最新のダイレクトマーケティング情報を入手して!

 

たまたまテーブルの上にあった号で
おおまかなコンテンツを紹介してくわね。

 

○ セールスレターのためのクライアント獲得法

 

○ 徹底検証!DRMは本当にどのビジネスでも使えるのか?

 

○ PICK UP

 

こんなDMはだめ? 

 

ビジネスモデル?戦略?どーでもいい!

 

10分だけ知恵を絞れ、こんな風に

 

売り込みの街

 

儲かっているのに暗い社長

 

商品の売れ行きを伸ばすための3つの表現方法

 

売れるUSPのつくり方

 

検索から来るユーザー心理

 

そして彼は失敗した

 

○ ダン・ケネディーの屁理屈なしのマーケティングレッスン

 

○ 日本の国営運営と世界の未来予測

 

○ WHO IS リッチ・シェフレン?

 

○ 実践!セールスコピーライティング習得・活用法Vol.6

 

○ ニセ・ダン・ケネディーのニセDRM講座

 

ダイレクト出版お勧め書籍!

 

● リッチ・ブレイン インターネットビジネス マニフェスト(キャンペーン中 2980円が配送料550円のみ)

 

 

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

 

 

● 自分を不幸にしない13の習慣 / 小川忠洋 (キャンペーン中 1300円が配送料550円のみ)

 

※キャンペーンが終了していたら、ごめんなさい。

 

● ウェブ・セールスコピーの法則 / マリア/ヴェローン (キャンペーン中 5000円→2980円)返金保証あり

 

 

もう普通の会社員に戻って・・・

 

 

● クロージングの心理技術21 (3700円)返金保証あり

 

 

● 仕事と思うな人生と思え DVD / 原田隆史 (キャンペーン中 4980円→2980円)返金保証あり

 

 

● 億万長者のお金を生み出す26の行動原則 / ダン・ケネディー (3700円)返金保証あり

 

 

●  ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門 (キャンペーン中 3800円が配送料550円のみ)

 

 

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

 

 

 

kaolu時間短縮!kaoluのある得大メルマガ!公式ガイドサイトTOPページへ

 

 

 

 

時間短縮したいいのなら・・・速読・・・

誰でも簡単にたった60分で速読できる!