セールスビデオが主流?

GOOGLE様からのお勧め

セールスビデオが主流?

前回のザ・レスポンスマガジンにはこんな興味深い特集が組まれていた。
セールスライティング史上最大の発見!セールスビデオ

 

 

 

 

今や当たり前になったインターネット上の縦長セールスレターだけれど、
それが登場した時と同じように革命が起こりつつあるという現象。

 

それがセールスビデオなの。

 

あなたはザ・レスポンスマガジンを定期購読してらっしゃる?

 

このメルマガでも何度かご紹介しているけれど、
ダイレクト出版から商品を1年以内に購入した顧客に対して
毎月無料で家に送られてくる充実のマーケティング情報誌。

 

この雑誌からは毎回新しい情報と手法を教えてもらっていて感謝しているわけですけれど、
まだ、この雑誌を購読されていない方のために先月号の気になった記事を
かいつまんでご紹介させて頂きますね。

 

前述のように今回の特集はセールスビデオ。

 

確かにランディングページにアクセスするとビデオが始まるというパターンが多くなってきた気がしていたの。

 

わたくし個人的な感想はビデオだと、文字のように飛ばし読みすることも出来なくて時間がかかるし、
会社や電車の中など視聴する条件が限られるから、従来のような文字の方がありがたいし、
そちらの方が成約率も高いと勝手に思い込んでいたのですが・・・

 

わたくしの意見が大多数だったとしたら、このようなビデオが増えていくことはありませんわよね。

 

このようなセールスビデオを積極的に取り入れているダイレクト出版は
この手法を取り入れてから成約率も大きく伸ばすことが出来たそう。
その理由も、この雑誌の中で語られていた。

 

ここからは特集のタイトルを引用させてもらうわね。

 

@ 縦長レターよりもウェブ媒体向き!!

 

日本のアクセス上位サイトにはユーチューブ他動画サイトがランクインするようになっており
ウェブで動画を鑑賞する習慣は一般的になってきている。

 

A 視覚と聴覚で訴えかけて説得力アップ!

 

人が受け取る印象には言葉そのものよりも声だったり、表情だったりが大きく影響を与える。
そんな研究結果を心理学の書籍で読んだことがあるけれど、
相手の複数の感覚を刺激することでラポール(共感)が築きやすくなるの。

 

B セールスプロセスをコントロールできる。

 

セールスレターを上から下まで一字一句読み飛ばさずに確認する人なんていないの。
みんな興味のあるセンテンスを探して飛ばし読み。
だけどビデオでは、相手にわかりやすいように組み立てられた順番通りに受け渡すことが出来るわけね。

 

C ガッツリ教育が可能

 

わたくし自身はお客様の教育という言葉は好きではないのですが、
そのいい商品をあまり知らない人にもビデオの中で
意識レベルと欲求を高めることが出来るの。

 

セールスビデオというと、つくるのが難かしすなイメージを受けると思うけれど、
多くの場合はナレーションと説明画像だけの簡単なもので、
セールスレターを作成するよりも簡単なんですって・・・

 

ちなみに、下記ページが、わたくしの愛読書ウェブセールスコピーの法則。のセールスビデオ

 

 

 

 

確かにウェブコピーのセールスだけあって、レベルはめっちゃ高いけれど、
作り方としてはシンプルだということがわかっていただけるんじゃないかしら?

 

どう、あなたもセールスビデオをつくってみたくなってきたんじゃない?
わたくしは作るわよ。
出来上がったら、わたくしの作品URLをあなたにもお伝えさせて頂きます。

 

ところで、この濃厚な情報誌ザ・レスポンスマガジンはダイレクト出版の書籍購入で無料購読が出来ますので
ぜひ、この購読権利をあなたも獲得なさってみてはいかが?

 

 

 

kaolu時間短縮!kaoluのある得大メルマガ!公式ガイドサイトTOPページへ

 

 

時間短縮したいいのなら・・・速読・・・

誰でも簡単にたった60分で速読できる!