時間短縮!kaoluのある得大メルマガ公式サイト

GOOGLE様からのお勧め

違和感のある雑誌見開き!!

 

なんか読み進めにくい・・・毎月読んでいる雑誌なのに・・・

 

この違和感は何?

 

理由はとってもシンプルだったのですが、最初は気が付かないまま読み進めておりました。

 

このメルマガでも何度かご紹介したことのある無料のマーケティング情報誌、”ザ・レスポンス・マガジン

 

ダイレクト出版が購入者リストを使って送付してくれている,わたくしにとっては、めっちゃ有難い情報収集ソース。

 

なんだか、ページをめくりにくいなぁ・・・と感じて...........ふと読みとまってみると・・・

 

 

いつもとはページの進み方が逆なわけよ。
 
 
 

 

横文字で記事が書かれた雑誌は通常右手側にあるページを左手でめくっていくわけなのだけれど、、逆。

 

一般的な表2の部分が表1になっていて、RIGHT HANDでページを進めていくの。

 

 

これってかなり読みにくいわよ!

 

 

進行方向に向かって逆向きに腰かけた電車席のように・・・

 

あるいは、後ろ向きのままTRY TO WALKするみたいに・・・

 

 

長い年月で慣れてきた動作を妨げられるのは、若干のストレス。

 

しかし、なぜ、今回はこんな不便な変更を加えたのでしょう?

 

 

これが他の出版社であれば、単純に印刷会社が間違えたのだろう・・・

 

そう落ち着くところなのですが、そこなマーケティングのスーパープロフェッショナル、ダイレクト出版さんのこと。

 

なにか深い理由潜んでいるのではないかと推測してしまうの。

 

例えば、ページをめくる作業が通常とは違って余計にそのページのコンテンツが印象に残ってしまうとか・・・

 

そして通常のマガジンと比較して、広告スペースのレスポンスの違いを査定しているのでは?

 

と勘ぐってしまうのです。

 

いや、きっとSOに違いない!

 

 

 

見込み客に注目を残す手法って、いろいろなところに隠されているんだなぁ・・・

 

と勝手に感心してしまったり。

 

ところで、前回の特集はこんな感じ。

 

● 顧客をファン化するオウンドメディア戦略

 

● DRM実践者座談会!

 

● PICK UP

 

● リッチ・シェフレンの戦略的企業家養成

 

● ダン・ケネディーの屁理屈なしのマーケティングレッスン

 

● ニセ・ダン・ケネディーのニセDRM講座

 

 

無料で学べるナレッジソースとしては最高峰のものではないかと、わたくしは、リスペクトしているわけで・・・

 

あなたも、ぜひ、購入したことをきっとラッキーだったと思える書籍を購入して、

 

毎月無料で最新の実践的マーケティング情報を受け取って下さい。

 

 

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

 

 

 

kaolu時間短縮!kaoluのある得大メルマガ!公式ガイドサイトTOPページへ

 

 

 

 

時間短縮したいいのなら・・・速読・・・

誰でも簡単にたった60分で速読できる!